POJIRAJI MAGAZINE

ポジラジで配信された
ポジティブな話題をピックアップしてお届け!

Vol.3
WHAT'S YOUR MUSIC !?
「新しい発見のある、ゴールのない旅。」-元ちとせ-

2018/02/09

ポジラジで放送中の『WHAT'S YOUR MUSIC !?』(パーソナリティー:SUNNY & JiLL)第1回目から、大物ゲスト元ちとせさんをお迎えして、元ちとせさんにとっての音楽とは。を聞きだしました!

JiLL: 「WHAT’S YOUR MUSIC !? あなたにとって音楽とは?」
この番組の名前にもなってるんですけど、それを元ちとせさんに是非聞いてみたいなって思ってるんですけど、そうやって長く歌われ続けてきて、元ちとせさんが今、音楽ってことに対してどういう感じで捉えてるのかなって。
元ちとせ:音楽っていうか歌ってきて、デビューする前から奄美の民謡をずっとやってきていて、「声」っていうのが自分にしか持っていない「楽器」なので。
その新しい発見が毎日毎日あるから、だからゴールのない旅と言いますか、正解がないので、それはすごい唯一一切飽きずに続けていけてることの1つなんだろうなっとは思ってますけど。
JiLL:どうですか?SUNNYさん。
SUNNY:歌ってる写真みたいなのは1歳の時からあるんですよ。三面鏡の前ですごい歌って、「ガラガラヘビがやってきた♪」ってあるじゃないですか?それを歌ってみんなに褒められて、喜んでくれたっていので、もう一回入れたら消されるっていう経験をしてて(笑)。音楽を歌うとすごいみんなが喜んでくれるっていうのがあって、今もそれは変わってないかなっていうのはありますよね。
JiLL:なんかこう続けてこられる理由というか喜びだったりっていうのって。
元ちとせ:やっぱり一人じゃできないので。支えてくれてるスタッフとか含めて、その人たちがいるから、やれてるって思うと一番最初に側にいてくれる人たちが喜ぶっていうところが、いつも「よしこれをみんなに届けよう」と思えるというか。
JiLL:素敵ですね、元さんいつも言ってらっしゃいますもんね。周りの人たちを大切に。
元ちとせ:本当に人に恵まれてきたので。奄美から出てきたときも、寂しいなんて思ったこともなくて、島に戻りたいって思ったこともなくて、戻りたいっていうか帰らなきゃ自分の気持ちが落ちるとかそういったこともなく、島の人ってすごい絆が深いので、それで支えられてきたから、その人たちに思いっきり恩返ししたいっていうのが一番強い、かなと。

JiLL:なんか本当人間性が現れているというか、私あの実は元さんを出会わせていただいて2年弱ぐらいですかね。
元ちとせ:割とね、会ってすぐに濃厚にお付き合いさせていただきまして。(笑)
JiLL:それで、あの、まあ、やっぱり人生色々あるじゃないですか?(笑)
そこで私が落ち込んだりした時とか、奄美から特産物、お酒だったりとか(笑)。食べ物とか、もうドッサリ送ってきていただいて、すごい本当に愛を感じるというか。
元ちとせ:オシャレなバーで私が、母が作った島らっきょを思いっきり広げて、そのバーにらっきょの匂いが広がったっていう。
JiLL:めちゃくちゃ美味しいんですよ!お母さんが作ったらっきょが本当に!
元ちとせ:らっきょが食べれない女の子が食べてましたからね!「らっきょ嫌いー!」って言ってた子が、「これはいける」って食べてた。
JiLL:私も甘いらっきょは実は苦手なんですけど、あの味が忘れられなくて。あれ商品化して売っていただきたいぐらい。(笑)
元ちとせ:遠回しにまた送ってこいって言ってるようなもんですよね。(笑)
SUNNY:WHAT’S YOUR MUSIC !?っていうのがタイトルなんで。
元ちとせ:らっきょの話はこの辺で!(笑)
SUNNY・JiLL:(笑)