POJIRAJI MAGAZINE

ポジラジで配信された
ポジティブな話題をピックアップしてお届け!

Vol.10
人生をポジティブに生きる術を伝授!

2018/03/30

IMG_4949.jpg

ポジラジで放送中の「Beauty Tips」(パーソナリティー:エリー☆)第1回 医療ジャーナリストのエリー☆が人生をポジティブに生きる術を伝授します!

エリー:えーと、最初にね私がどんな人かっていうのを皆さんにちょっと知ってもらうように・・・
「コップに半分の水」っていうお話をしたいんですけど、
皆さん「コップに半分の水」ってお話を聞いたことごありますか??
えっとね、よくほら、「コップに半分の水がここにあるよ」って「これみてどう思う??」って話聞いたことないですか??
コップに半分の水を見て「あ、半分しかない!大変!」って思う人は、どっちかというと心配性とか。まぁネガティブ思考な人。
で、コップに半分の水を見て「あ、まだまだ半分あるしね!全然大丈夫!」って思う人はポジティブ思考の人。
だから、そこの半分に可能性を見出せる人っていうかね。
で、私はですね、ちょうど結婚14年目に離婚して。
で、離婚して今でちょうど10年くらい経つんですけど。
あの、最初やっぱ離婚した時はね。あ、そうそう子どもが4人いるんですけどね。
で、やっぱり4人の子どもを抱えて離婚して、まぁシングルマザーになって、もう(離婚して新生活を)スタートから大変なことがね、
結構想定外っていうか「え!?」っていう感じのことがたくさんあって、

IMG_4948.jpg

エリー:まずは、『部屋を借りる』これも大変だったのね。
なぜかというと、今は違うかもしれないけど10年前っていうのは、シングルマザーがいっぱいいるはずなんだけど、
ちょっと社会に出るとマイノリティ(社会的少数者)な扱いをされちゃうんですよね。
で、マンション借りるのでも、ちょっと信用がないみたいな感じで。
部屋契約が決まるまで結構大変な思いをして、スタートからもう「へぇ・・」ってなってたんだけど。
まぁとは言っても頑張んないといけないから、一個一個頑張って。
結構みんな問題があっても乗り越えられるんですよね。
で、気がついたら、まぁ、子どももだんだん大きくなって、
「あ、できない事ないな!」っていう風に思うようになってました。
ある時知り合いと話してて、なんというか「心の問題」とか。そういう事も話してたので、「コップに半分の水」の話をね、その時たまたましたのね。
で、その時にね、(自分が)結婚してた時はどっちかというと、コップに半分の水と聞くと、
「あ、もう半分しかない。足さなきゃ!」みたいなね、
こう色んなことを心配して、先に先さにこう足を腰をみたいなことを考えてるタイプだったんだけど、
ある時、離婚して何年か経った時は気がついたらね、どっちかというと(自分は)
「あ、まだまだコップに半分も水入ってるじゃない!全然これ可能性あるじゃない!継ぎ足す必要ないじゃない!」と思うような、そういう思考回路に変わってて。
やっぱりこう、同じことなんだけど考え方によってなんて言うんだろう?
それって同じ状況で、同じ壁にぶち当たってても、
考え方によって毎日が楽しい人もいれば、毎日がブルーになっちゃう人もいるっていうのをね、
私は離婚してからのこの10年ですごい学んできたんですよね。